チャムコス

テキーラの原料って?

2014年7月17日

皆様、ブログへのご訪問ありがとうございます。

テキーラマエストロ くっしーです。

本日は、テキーラの原料について書かせていただきます。

よく「サボテンですよね。」とお答えいただくのですが、違うんです。

これです↓

アガベ

アガベ・アスール。

メキシコには、このアガベという植物が約130種類ほど、植生しています。

その中でテキーラに使われているのが、上のアガベ・アスールです。

収穫までに6~10年、人の背丈程になるまで時間をかけて育てます。

使用する部分はトゲではなく、トゲを切り落とした球茎と呼ばれる部分です↓

ヒマドールピニャ

パイナップルに似ている事から、「ピニャ」と呼ばれるこの部分、30キロから大きいもので80キロにもなるそうです(;゚Д゚)!

これを蒸し焼きして、

マンポステラ

搾汁、加水して、

シュレッダー

発酵、蒸留します。

発酵槽蒸留器

この様に長い時間をかけて造られるテキーラを、是非ゆっくりと楽しんでいただきたいです。

ボクのおすすめは、原料アガベを100%使って造る100%de Agave Tequilaです!

ジュネスブルーでお試し下さい(^^♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
くっしー

くっしー

ジュネスブルーの櫛田です。「見た目怖い」とよく言われますが、くっしーの愛称で慕われております(笑)。 くっしーは、テキーラのソムリエ ゛テキーラマエストロ ゛であります。 テキーラにあまり馴染みのない方、あまりいいイメージがない方、価値観変えてみせます!  ご来店お待ちしております。
くっしー

最新記事 by くっしー (全て見る)

2 Comments

  1. Sunrise より:

    コスタリカででっかいピニャを一杯積んだトラックを見たときは、なんじゃこりゃと思ってましたが、テキーラの原料ときいたら急にかわいく見えるようになったですね。

    • くっしー くっしー より:

      コメントありがとうございます!
      コスタリカで見たんですか!
      しかし、テキーラに使われるアガベは、メキシコ国内のテキーラ5州で栽培された物と決まってますので
      違う目的で栽培されたピニャかもしれませんね。
      貴重な情報ありがとうございます。
      勉強になりました。

Leave a Comment to Sunrise

CAPTCHA


la JEUNESSE Webサイトはこちら